Vero Tiera ヴェロティエラ

遂に2009年新作、第一弾 VeroTiera(ヴェロティエラ)の全容を公開します!

 
機能とデザインの融合を情熱のまま求め続けるZEALが辿り着いた一つの「真実」が2008年に登場し大ヒットしたモデル VERO(ヴェロ)

そしてZEAL OPTICSが2009年に提唱するもう一つの「真実」こそが新作の Vero Tiera。機能を追求したデザインがVEROならばそこに遊び心を装飾することで生まれたモデル。

 
vero-tiera
開発中のコードネームは「ティアラ」。偏光サングラスを装飾品として身に纏って欲しい、そんな想いも込められています。

 
性能はそのままにフロントを若干サイズダウン。ややコンパクトに再デザインされVEROとはまた違ったベクトルの元に送り出されます。

 
北欧の澄み切った空気をイメージした透明感のあるさりげないカラーのモデル。

パピードッグの可憐さをイメージしたカラフル&ポップなツートーンカラーのモデル。

VEROよりも少しだけ小さい
絶妙なサイズのユニセックスなフォルムが
男性のみならず女性にもフィットします。

 
VEROとVeroTieraの一番の違いはフレームのフロントサイズ。

ヴェロの枠幅が144mm、ヴェロティエラが136mmと数値だけでも差がありますが
実際のフィット感や視界の広さは是非、試着してご確認下さい。
ヴェロでは少し大きく感じるお客様には、より一層オススメです。
 
フロントデザインもVeroTieraはVEROより若干、つり目気味になりエアインテークのスリットが3本から1本に変更されています。コンパクトになったサイズと相まってヴェロよりも少しシャープかつカジュアルな印象。

 
一番分かり易い特徴はやはりフレームカラー。

上の画像で紹介されているツートンカラー以外のフレームカラーも紹介します。
 

VEROTIERA-F1030

F-1030 クリアレッド : ラスターブラウン

VEROTIERA-F1031

F-1031 クリアブラウン : トゥルービュースポーツ

鮮やかでありながら、どこか落ち着きも感じる綺麗なフレーム。
年齢・性別を問わず「使える」カラーです。

以上2モデルは、ヨロイもテンプルも同じ色の単色設定です。

 
そして、こちらは特に眼鏡屋さんで好評の白系カラー。
通好みな雰囲気で、透明レンズを入れた普段使いにもイイ感じです。
 

VERATIERA-F1032

F-1032 マットクリア/マットミルキー : イーズグリーン

バックの色でけっこう雰囲気が変わるのですが
北欧の澄み切った空気のような透明感のあるカラー。
なんとなくクリオネっぽい。
このモデルはフレームとヨロイ部分が別色のツートンカラー。

 
VEROTIERA-F1036

F-1036 クリアシルバー : トゥルービュースポーツ

これは透明フレームの裏側にのみ塗装を吹き付けている、かなり手の込んだカラーです。表が透明クリアで裏がシルバーになっていて、独特な雰囲気。
このモデルは、ヨロイとテンプルが同じ色の単色設定です。

 
※Vero Tieraはレンズカーブが4カーブなので、度つきの眼鏡にも適した構造と言えます。レンズも普段使いにピッタリなサイズで、スタッフも度付き眼鏡として愛用中。度つき対応のデモレンズ仕様は、TALEXプロショップ様(眼鏡店)にてお求め下さい。

 
…「見えること」や「かけ心地にこだわる」のはもう当たり前。
そこに「身に着ける楽しみ」があって欲しい、と思います。

VeroTieraは近日中に店頭に並び始めます。
是非ともお手にとってお試しください。
 
 
今年もありがとうございました。
2009年も皆様に喜んでいただける製品をZealOpticsは全力でお届けいたします。
ご期待下さい!

では、良いお年を。

Comments are closed.