祝2011鈴鹿8耐優勝! 秋吉耕佑ライダー


モータースポーツの夏の風物詩。
日本最大のオートバイレース、鈴鹿8時間耐久ロードレース

“ スプリントレースとは違い、耐久レースは決められた時間内にどれだけ長い距離を走れたかを競うものだが、世界GPライダー達が速さを見せつける鈴鹿8時間耐久ロードレースを制するためには、耐久レースの常識である『安定したアベレージ走行』ではなく、『安定したスプリントレース並みの速さ』が求められる。”

2011年は震災と復興に伴う節電への配慮から、ナイトランの無い史上初のデイタイム決戦に。夜間走行がないために、『スプリント耐久』にさらに拍車がかかるとされていた34回目の今大会。

さて、いつもと雰囲気が違う当ブログですが
何故かと言えば、このお方。

akiyoshi-kousuke1

F.C.C. TSR Honda(秋吉耕佑/伊藤真一/清成龍一組)として、2011 鈴鹿8時間耐久ロードレースを走り抜け、最終的に38秒の差を付けてトップチェッカーを受けたライダー。

秋吉耕佑さんが遊びに来てくれました。

ジールの偏光サングラス、Serio elf(セリオエルフ)とVanq gaga(ヴァンクガガ)を気に入って頂けた様子。

akiyoshi-kousuke2

「掛けていて楽だし、めちゃくちゃ見やすい!
・・・不思議。イイですね~、これは運転に使えるなぁ。」

秋吉耕佑選手、そしてF.C.C. TSR Hondaの皆様。
鈴鹿8耐優勝、おめでとうございます!
 

LINK : 鈴鹿8時間耐久ロードレース
    秋吉耕佑オフィシャルサイト

Comments are closed.