スポニチ鮎釣り名人戦 揖保川予選

6月1日に揖保川で行われた『スポニチ鮎釣名人戦 揖保川予選』にお邪魔してきました。

ayu-ibogawa

天候も良く、鮎釣り日和。

 
ZEAL OPTICSブースでは、試着した上で実際に川を覗いて
『石の見え方』や『目印の見え方』、そしてなによりも『鮎の見え方』と
『サングラスの掛け心地』を体験していただきました。

 
sponichi-ayu

「軽くて楽!」
「石の色が裸眼とかわらない。」
「明るく見えるのに眩しくない。」
「目印がはっきり見える」
「鮎が追ってくるのが見える。」
「次はネイキッドのイーズグリーンが欲しいです!」

いろんなお話を聞くことが出来ました。
予選出場選手のみならず、ギャラリーの方々からも好評でした。

やはりジールの偏光サングラスが自分の鮎釣りにどう影響するのかは
実際にその使用感を体験していただくのが一番ですね。

試着された方々とのお話の中で、たくさんの感想や
いろいろなイメージを伝えていただき、
私たちとしても有意義な時間を過ごすことができました。

 

keiryou

真剣な計量シーン。

 
私たちは昨年もお邪魔していたのですが
昨年よりもZEALユーザーは増えているように感じました。
昨年、お会いした見覚えのあるお客様も「新作はどれ?」と、もはや顔なじみ。

NAKID(ネイキッド)とARMAZIRO 13(アルマジロサーティーン)が大人気です。

 
winner-sponichi

この方々が今回、予選参加者160人以上の中から選ばれた先鋭15名です。

本戦もがんばってください!
 

Comments are closed.