モリゾーさん一時帰国

渡米して最高峰のバストーナメント B.A.S.S. バスマスターエリートシリーズに参戦中の
清水盛三さんが一時的に帰国し、ジールオプティクスにいらっしゃいました。

shimizu-moizo

どうやら毒グモにモテモテのようで、またしても噛まれたしまった経験。

水面に黄色い花粉のようなものが一面に浮いていて水がひどく汚れている時に
周りの選手がシュッシュッとなにかをスプレーのように吹きかけて花粉を散らしながら釣りをしていたエピソードなど、いろいろと面白い話を聞かせていただきました。

特に、上位に入賞することができた第4戦 スミスマウンテンレイク(4/23〜26)での試合は
サイトフィッシングでの争いになったそうですが、
今回サイトで良い勝負ができたのはVEROのおかげだと思う、という言葉も頂きました。

アメリカの夏は日差しがかなり強くなるため、次はVEROのTVFモデルを準備して挑戦。

良い試合ができるように日本から応援しております。

モリゾーさんのUSAでの活躍は各雑誌でも詳しいレポートが掲載される予定ですので
そちらの方もお楽しみに!

morizo-shimizu開発の打ち合わせをしながら、
今年はへら釣りももっとやりたいと言う盛三さん。

ダイワへらマスターズやシマノジャパンカップにも参戦する意気です。
 

ひとつの場所にずっと座って釣りをすることが多いへら釣りは水面に一番近い釣りだと思う。
遮るものの無い場所で直射日光や水面の反射光越しに、ウキの動きを凝視していて意識するのは、やはり偏光グラスの存在。
ウキの色に合わせてレンズカラーを変えたり、コントラストに優れたレンズを選ぶのが良い、とのこと。
 

へら釣りの方も楽しみながら、いつもとは少し違った角度からの経験をまた開発の方に意見として反映して頂けたらと、楽しみにしております。

 

さて、いよいよ第六戦目(6/3〜5)を迎えるB.A.S.S. エリートシリーズ。
 

次の場所は2006年に清水盛三さんがエリートシリーズ初優勝を飾ったあのケンタッキーレイク。
 

この記事を書いている今頃はすでにアメリカにいるファンタジスタは魅せてくれるのでしょうか?
皆様の応援にかかっております。
 

morizo
 

そして、ここでお知らせです。
 

いつもZEAL OPTICSのホームページをご覧になっている皆様への感謝を込めたWEB特別企画!!

清水盛三選手への質問を受付け中!
 

一度は聞いてみたかった、あんな質問やこんな疑問にモリゾーさんが答えてくれます。

普段モリゾーさんを応援してくださっている皆様のありがたい声援も募集中。

質問が採用された方には、抽選でプレゼントが当たるかも!?

弊社webサイトの「お問い合わせフォーム」からどんどんご送信下さい。

お問い合わせ内容の欄に、「清水盛三Q&Aコーナー」と一言書き添えて
ご質問内容や応援の声をお送り頂ければ幸いです。

不定期になるかもしれませんが、皆様のご質問や清水盛三さんからのご回答がまとまり次第
弊社webサイト上で随時、更新して行く予定です。

では、皆様からの応募をお待ちしております。

Comments are closed.