榊秀之さんからのレポート

鹿児島の榊です。
いかがお過ごしでしょうか?

以下、マスターブルーとヴェロを使用した感想です。
私の釣行する場所では海の色が紺色をしていて、まさにベストなレンズカラーと思いながら使用しています。

撒いたエサが効いて来ると、足元付近や潮筋にグレが浮いて来る事が多いのですが、
やはり海の透明度が高いためか、グレがなかなか口を使ってくれず、
ウキ下や目印を基準に、グレの棚を正確に知らなければならない状況での攻め方を強いられます。

エサ取りとの対峙よりも、喰いの悪いグレとの勝負が重要です。

その様な状況下でマスターブルーは浅い棚にいるグレはもちろん、深い棚でエサを拾っているグレの姿を見付ける事も出来るので、重宝しています。

さらに、ナチュラルなブルーレンズなので、一つの色彩を強調するレンズにありがちな、目の疲れや掛け辛さも皆無で、幅広い視野を持って釣りが出来ています。

私はVERO(ヴェロ)を使用していますが、形がカッコいいのはもちろん、エアダクトを設けてあるため曇りにくく、顔にフィットする形状で、違和感なく使用できています。

榊 秀之 (さかき ひでゆき)

1972年生まれ、鹿児島県在住。
釣りとタックルへの探求心は人一倍。釣りを通して自然の素晴らしさを実感し、マナーや心得、絆を大切にする熱血の薩摩隼人。2003年ダイワ・グレマスターズ準優勝といった実力を併せ持つ、トップトーナメンターを狙う逸材。13年以上のキャリアを持つチヌ釣りにも長ける。
 

Comments are closed.