2011NEW LINE UP(FS大阪その2)

お待たせしました。
フィッシングショーでお披露目されたジールオプティクス2011新製品の紹介です。
 


BLANCO (ブランコ)

柔軟性の高いβチタンが内蔵された、長いテンプル(つる)部分が優しく頭に巻きつくようにフィット。
軽さや掛け心地に加え、「激しく動いてもズレない」というスポーツサングラスの一つの理想を追求。
 


ここで秦拓馬さんが登場。
周囲の光が気になる時は、取り外し可能なサイドのバイザーで遮光性もアップ。
市販の後付けバイザーは、ポロポロと取れやすかったり見た目が野暮ったいもの、サイズが合わないものも多いので、機能性だけではなくデザイン性も重視しています。
 


後頭部付近まで伸びるテンプルが、点ではなく面でフィット。
医療用にも使用されている、安全で滑りにくいエラストマー素材を採用しています。
 

 

Baron (バロン)

度つきの偏光グラスはどうしても高価になってしまい、なかなか手が出ない方も多いと思います。
そして一度使い始めると、他のレンズカラーも試してみたくなるもの。
 


スタイリッシュなナイロールの眼鏡に偏光ジャケットを装着すると、度つきの偏光グラスに早替わり。
このバロン専用「ジャケット」はレンズカラーを揃えて、単体でも発売予定。
 


暗くなってきた時や普段は眼鏡として。
ジャケットを複数揃えることで、シチュエーションに応じて使い分けられる多色の偏光グラスに。
シーンに合わせて、いろいろ便利にお使いいただけます。
 

 

AVENGE elf (アヴェンジエルフ)

伝統のアヴェンジシリーズが、また一つ新たに生まれ変わりました。
板バネ蝶番を採用し、デザインもブラッシュアップ。
 


フルチタンのフレームは、よりスポーティーで立体感のあるデザインに。
elf = 数字の11。
 

 

SERIO elf (セリオエルフ)

高い人気の中、惜しまれつつも販売終了したセリオ。
いまだにお問い合わせの多いこの製品が、リニューアルされて2011年に新登場。
今回は標準でレンズは全てミラーコート仕様。
メタリックな輝きにミラーがハマります。


業者日にジールブースにて撮影。
田辺哲男さん。
 


鈴木斉さん。

以上4つの新製品は、すべて4月末~5月頃に発売予定です。
宜しくお願いします!
そしてFS大阪レポート、あと一回だけ続きます。
 

Comments are closed.