デイゲームのシーバスFISHING! 川上靖雄さんからのレポート

ZEAL OPTICSブログをご覧の皆さま。
千葉県在住の川上靖雄です。

僕のメインフィールドの東京湾は潮周りも変わり、
日中の潮が最も引く時期に入りました。
デイゲームでの東京湾のシーバスFISHINGも開幕です。
僕の得意とするシャローエリアのウェーディングもデイゲームが面白いです。
ウェーダーを履いて水中に立ちこみ、開放感あふれるウェーディングゲームを楽しんでいます。

僕はデイゲームでウェーディングをする際に、必ず偏光を着用しています。

理由は、水面のギラツキを軽減されることはもちろん、目視できるフィールドの情報を取り込むためです。偏光を着用することで、フィールドの情報量が格段に上がります。
水中のストラクチャーやベイトの存在。また、アマモなど海草類がどちらの方向に向いているかで、潮の流れの方向も判断できます。
単純なことですが、目視できるその情報を元にゲームを組み立て、魚との距離を縮めています。その結果が釣果に繋がっていると思います。

ウェーディングゲームは魚がヒットしてからが、また楽しい。
魚との距離も近いので、ファイトも丸見えでシーバスの豪快なエラ洗いも間近で感じることができます。

皆さまも、偏光を着用し、デイゲームのシーバスFISHINGを楽しんでみてください。
当日はVanq gaga (イーズグリーン)を着用。

Comments are closed.