上屋敷隆プロの釣行レポート

上屋敷 隆プロからの釣行報告を紹介します。

“震災後、4月より始動開始し久米島、玄界灘、トカラ列島と遠征をしてきました。

季節の変わり目…シケや悪天候の多い時期は、
ジール偏光グラスのイーズグリーンを愛用。
ホント視界良好で助かります。

ヒットシーンが見えすぎて困りますが…(笑)
 

画像はキハダ、ヒラマサ、黒マグロ、カンパチと小振りではありますが、
順調に釣ってます。

今月15日発売のソルトワールドの表紙にもなってます!
是非、ご覧下さい。”
 

いつも貴重な画像とコメント、ありがとうございます。
小振りとありますが、十分でかいです!
もう一つ、以前に頂いた分を掲載します。
 

“シンガポール経由、陸路で280kmマレー半島を北上し
マレーシア・クアラロンピンにセイルフィッシュを狙いに行ってきました。

セイルフィッシュを狙う上で、偏光サングラスは必需品。
毎日、高温多湿の気候で風も無くベタ凪フラットの条件でした。

このような条件下で、鳥を探し、セイルのジャンプを探す。
偏光グラスのレンズカラーは、早朝の薄曇はイーズグリーン。
快晴時にはトゥルービューフォーカス。

かなり遠くからセイルのジャンプや背ビレが確認ができた。
的確にルアーを送り込み、チェイスしてくるセイルの動きが解りやすく
フッキングするタイミングも掴みやすかった。
愛用の偏光サングラスVERO(ヴェロ)が無くてはこの釣りは成立しません。”


 

Comments are closed.