ジギングフェスティバル 2009

3月7〜8日に開催されたジギングフェスティバル!
今回はアウトドアフェスティバル2009主催のテレビ大阪からのオファーにより同時開催となりました。

その影響もあり、各社の新製品を目当てに来場するファンのみならず
ジギング未経験者が各コーナーに立ち寄る姿も目立ちました。
mogi
朝一からの展示即売会に行列を作るジギングファン達の熱気がこちらまで伝わってくるようです。

終日を通して賑わっていたのがJ.I.Gインストラクター達によるノット教室・仕掛け相談コーナー。

teachkubokouichi

ねじり鉢巻をしてお客様と談笑している佐藤統洋さんが小さく写っていますね。
プロとのラインシステム対決も行われておりました。

久保浩一さん発見!
こういった方々と身近に釣りや仕掛けの話をする機会があるのもこのイベントならではの魅力。

talk
J.I.Gコーナー前のステージでは、様々なインストラクター達のトークショーが
一日中繰り広げられていて、なにやら笑い声が絶えませんでした。
左から、終日喋り通していた司会の伊丹さん、永井誠一さん、久保浩一さん。

一方、ZEAL OPTICSブースでもお客様が興味津々で新製品を試着。
zealbooth

「快晴時にオフショアに出ることが多いんだけど、ジギングにはどの偏光グラスが良いの?」
こんな質問が飛び交います。
 

光量の多いオフショアでは水面のギラツキを確実にシャットアウトし
スッキリ快適な視界を得ることが出来る濃い目のレンズカラー
TVF(トゥルービューフォーカス)が使いやすいでしょう。
 

水中よりも水面からの情報に頼る場面が多く、主に水面の潮目や魚影を見ることになるオフショア。
水中のコントラストやストラクチャーの輪郭を強調するタイプのレンズカラーよりも
ナチュラルな見え方で確実に余計な光をカット出来るレンズがおススメです。

TVFが特に効果を発揮する真夏を控えたこれからの季節に向けて
ZEAL OPTICSからも新しいラインナップを準備中。
 

遮光性が高く、汗にも強いナイロン製インジェクションフレーム
「VERO」との組み合わせで新登場。

レンズにCACCHUを採用した最軽量モデル、NAKIDのレンズカラーLB(ラスターブラウン)も同時発売。

5月発売開始予定!
 

kamiyashikitujiharanakamura_takeshi

左がトークショーの後で、ZEALブースに立ち寄る上屋敷 隆さん。
VERO/TVFとEspadaをご愛用して頂いております。
真ん中がプロエギンガー辻原伸弥さん。Vanqが気になるご様子。
右がソルトワールドで活躍中の中村豪さん。笑顔が素敵な志摩人(しまんちゅ)。

 

その頃アウトドアフェスティバルメインステージでは伊丹さんと医師の方が
アウトドアで起こりうる様々な危険性への対処、健康面での注意点についてトーク中。

outdoorfestival

伊丹さん愛用のVeroTieraを例に、ルアーの針など様々な飛来物からの保護、紫外線や日焼け防止など
目の健康や安全、そしてサングラスの重要性にも話は及びました。

例年以上の活況を呈したジギングフェスティバル大阪。
皆様、楽しんで頂けたでしょうか。
来年のジギングフェスティバル2010は東京で開催予定です。

 

marmaidおまけ
 

水槽の中でくつろぐ人魚の図。

Comments are closed.