ヒロ内藤さんから

フロリダ在住のヒロ内藤さんから
画像とコメントを頂きましたので紹介します。

昨日、僕の最新のロッドの最終サンプルが届きました。
AGSガイド・システムを使った5フィート5インチのジャーキング・ロッドです。
今朝、近場に釣りに出てみた時の写真です。

tackleの写真は近々僕のホームページにも載せる予定で、
僕が最近手にした最強のタックルという話を紹介するつもりです。
ラジコンのプロペラ船はリコーのビデオカメラを搭載していて、
面白い動画が取れます。

サングラスは光量が低い状況でも、見やすいと思います。
ただ、フロリダの昼近くになると、もう少しレンズの色を濃くしたくなります。
結果として、状況に合わせてルアー・ローテーションをするように、
色温度や光量に合わせてサングラス・ローテーションも
必要なことを痛感させられます。
今回のフレーム Feiz(フェイズ)は着用していることを忘れるくらい快適です。

僕のスタイルの釣りは、単にバスを見つけようとしているのではなく
水の中を目で確認できれば出来るほど更にこだわった攻めが出来ると思っています。

コントラストを調節して、ウィードのエッジなどに注目するとストライク・ポイントをどこに作りたくなるかが見えてきます。
ジールのサングラスを使い始めて以来、目で確認しながら攻めていく釣りが、
より楽しくなりました。
おかげで最近はディープの釣りをやる機会がめっきり減りました。
いつかフロリダへ釣りに来てください。

ヒロ 内藤

Comments are closed.