ジールのメガネ拭き

眼鏡やサングラスを使用しているといくらでも必要になってくるのがめがね拭き。
ただ、大切なフレームやレンズに細かな傷をつけず
拭けばしっかり綺麗になるのを実感できるようなメガネクロスが望ましいですよね。

ZEAL OPTICSのメガネ拭きを紹介します。

Cloth

『ZEAL CLOTH』

AS-005
150×150(mm)
材質:天然キョンセーム革

 
〜キョンセームとは〜

中国東部に生息するキョン(世界最小の鹿)の原皮から製造された高級セーム革です。
非常に気性の荒い鹿で皮の表面には鹿同士が傷つけあった傷跡が残っている場合がありますが
これこそが本物の証。

鹿の高級キョン種のみを使用

・セーム革と名の付く商品は様々で
羊革や豚革を使用したものや人工や合成などが現存しますが繊維が全く違います。

吟面(鹿の表側の皮)のみを使用

・床面(裏面)や中床面では性能が劣り、吟面以外は殆ど値打ちがありません。

魚油還元を施し、アルカリ膨潤なめしをほどこします

・滑らかな手触りにする上で欠かせない工程です。

無着色

・染色すると、魚油還元工程で吸収されたコラーゲン成分が抜けてしまいます。

 
<メンテナンス>

汚れた時は中性洗剤で軽く揉み洗いして陰干しして頂くと繰り返し使用できます。
但し、60℃以上のお湯では洗わないようお気を付け下さい。

deer-skin

高級感のある柔らかな使い心地で
デリケートなレンズや金属フレームにもけっして傷をつけることはなく
とても綺麗に拭くことができます。

ですが、そのまま拭いてしまうとレンズを傷つけるような砂埃やひどい汚れが付着していたり
潮を被った偏光グラスについてはメガネふきで拭く前に、まずは水洗いをしてください。

水洗いしたあとは、水分を拭き取って乾かすのも大事です。

お忘れなく!
 

Comments are closed.