フィッシングショー OSAKA 2010 その2

大阪・横浜のフィッシングショーも満員御礼の内に無事終わり、最近は暖かい日もちらほらと。
まだ少し気が早いかもしれませんが、やがて訪れる春の気配を感じる今日この頃。

今年もフィッシングショーにご来場の皆様、有難うございました。
残念ながら会場に足を運べなかった皆様にもZEAL OPTICSブースの様子をお伝えします。

 
zeal-fs10-1
まずは大阪から。
水に浮いた状態で展示していた新製品 Hydro(イドラ)。
 

zeal-fs10-2
混雑の中でじっと見入るモニター。
流れる動画では、清水盛三プロが使用中のVERO(ヴェロ)とVero Tiera(ヴェロティエラ)を、
09シーズン鮎釣りメジャートーナメント四冠を制した小澤剛プロが
愛用のNakid(ネイキッド)をそれぞれ紹介。
 

zeal-fs10-3
新レンズ Master Blue(マスターブルー)。
見た目も視界も真っ青なブルーを想像していた方が意外と多かった印象。
思っていたよりもナチュラルな見え方で、さっそく使ってみたいと好評でした。
 

zeal-fs10-4
新登場のキャップ・サンバイザー・リストバンドなどのアクセサリー。
 

zeal-fs10-15
こちらも新製品の Vanq gaga(ヴァンク ガガ)
カジュアルなルックス、広い視界、大きなレンズの負担が気にならない掛け心地の良さで大人気。
少しづつデリバリーも始まっています。
もし店頭で見かけた際には是非、試着してみてください。
 
次回に続く。
 

Comments are closed.