フィッシングショー大阪2018 を目前に

フィッシングショー大阪2018が目前に迫りました。

数か月前から着手したフィッシングショーのプロジェクトもいよいよ大詰め。
建具のレイアウト、内装品、商品配列などなど、何度も3D上で試行錯誤し実際にカタチになって現れました。
検討段階において壁やフロアは小さなカラーチップから決めなければなりません。
果たしてそのチップがブースの全体を占める面積になった際に、イメージと合致するのか?
これが一番の心配事です。

本日はブースの設営立ち合いでしたが、会場入り口をくぐってから自分のブースまでの間、期待と不安が交錯していました。

そしてついにブースとご対面。

内装品をメインに作業を無事終え、明日から始まる業者日を皮切りに一般日の土、日と突っ走ります!

ブース全貌は来てのお楽しみ!
ということで、皆様のご来場お待ちしております。
会場でお会いしましょう!

Comments are closed.