Elite Series #4 Toledo Bend

全米から選ばれた50人のバサーが
賞金50万ドルとワールドチャンピオンの称号を賭けて3日間戦う、
米国最高峰のバストーナメント、バスマスタークラシック。

2011年2月。バストーナメントの夢の舞台である、
クラシックに出場を果たした清水盛三プロ。
見事に決勝へと進出した最終日、
エンジントラブルに見舞われるも、平常心を保ち23位の成績を残した。

「やっぱりクラシックは凄かった。
…これから毎シーズン、クラシックに出場したい。
その為に今シーズンも全力で戦いたい。“決して諦めない!”
この気持ちを忘れず持ち続けて、頑張って行きたいと思います。」
 

只今、モリゾーさんが参戦中の 2011 Bassmaster Elite Series。
明日から♯4 Battle on the Bayouがスタートします。
場所は3月にテレビ大阪 『ザ・フィッシング』で放送されたトレドベンド・リザーバー。
一緒に応援しましょう!


(ESPNのPhoto Galleriesから拝借)

震災後の試合のウェイイン時には、トーナメントシャツの下にメッセージ。
FacebookのBASSのページで取り上げられ、反響があったようです。

先日、琵琶湖でのチャリティーオークションでも
トーナメントシャツを出品されていましたが、
渡米している自分にも何かできることはないかと

今回は、“HANG ON JAPAN がんばろう日本”
と書いた缶バッチを作って、自身を含め現地のメディアに露出する
仲の良いアメリカ人選手にも配り、試合に出る予定です。


グラント・ゴールドベック


スキート・リース
 
Never Give Up !

Comments are closed.