アクションコパー(AC)レンズの取扱い、再開しました。

この度、アクションコパーレンズの取扱いを下記のモデル限定で再開しました。

Vanq X (マットブラック x アクションコパー)品番:F-1766

Dorio (ブラック/グレー x アクションコパー)品番:F-1676

STELTH (マットブラック x アクションコパー)品番:F-1808

◇アクションコパーの特徴

あらゆる物をクッキリと浮かび上がらせるコントラスト性能。
目が追う対象物をシャープに際立たせ、水中や水底のストラクチャーのエッジを強調。
アバウトではなく、確実なキャストスポットを映し出す。
同系色の赤やピンク、オレンジ系の視認性も向上。

レンズチャートからも分かる通り、ブラウン系のレンズで比較対象になるのが『ラスターオレンジ(LO)』です。
どちらのカラーもコントラストを強調したレンズですが、アクションコパーの方がコントラストが強く、レンズが濃いのが特徴です。

Zequeサポートプロにも多くのアクションコパー愛用者がおります。
プロの現場の声をご参考ください。


◇ヘラ

『アクションコパー』は悪天候時、特にウキのトップを強調したい場合よく使用しています。私は強い雨風と暗い天候下において、その性能が大きく役立ち、かつて全国大会を制した思い出あるカラーです。 杉山達也 / 達人代表

◇バス
クリアレイクのロックエリアから濁りを伴う野池まで、ボトムの形状や変化をしっかりと映し出す。ルアーを追う魚を遠くからでも認識できる。 田辺哲男 / ノリーズ代表

◇ロックフィッシュ
ボトムの地形はもちろん深さまで把握できる。 佐藤文紀 / プロズワン代表

◇フライフィッシング
アクションコパーはほぼオールマイティ。「魚影を探す」という能力ではこれほど強力なレンズはありません。 安田陽一郎 / ファーイーストヘブン代表

2018 Zeque / ZEAL OPTICS 全商品ラインナップ

2018年のZeque(ZEAL OPTICS)のラインナップは全部で20モデル。

フレーム素材や、遮光性能、キッズ用、メガネユーザー向け、などバラエティーに富んだモデル展開となっています。

沢山あるけど、何を選んだらいいの?
そんな方は、モデル表とジャンル別解説で、最適の一本を見つけてください!

□ 遮光性能で選ぶ
 
 ・「BATLER」- 遮光機能であるバイザーが着脱出来、1本で2通りの使い方。
・「LEMAN」- これ以上の遮光性能は無いと言うほど遮光性最強モデル。
 ・「VERO2ND」- ロングセラーのアイコン的モデル。
 ・「CAVARO / REVIN」- 魅力的な価格でありながら必要十分な遮光性。CAVAROは大き目。REVINは小さ目。
 ・「SALTO」- スマホやデジカメ、魚探のモニターチェックに重宝するハネ上げタイプにも遮光性
 ・「RECA」- 小顔の男性や女性にもジャストフィットのやや小ぶりなサイズ感。遮光性もばっちり。
 ・「KIDS 01」- 小学生を対象としたキッズモデルにも、大人モデルと同様の遮光性。

□ 釣りにもタウンユースにも使いたい

 ・「STELTH」 – Zeque人気No.1モデル。大き目レンズで広い視界。
 ・「FANTOM」- ツートンカラーが個性的。4カーブレンズで度付きにもお勧め。
 ・「Feiz / Feiz Alt」- カーボンとチタンのコンビが、ジャケットスタイルにも決まります。
 ・「Walz / Walz Alt」- レンズ枠とフレームが独立構造で、フレームがたわんでもレンズに影響無し。
 ・「HI-BRIDGE」- 眼鏡ユーザー向けのジャケット型。癖の無いデザインで、偏光グラスとしても、メガネとしても。
 ・「Cross Over」- 眼鏡でも裸眼でもの1本で2通りの使い方。大き目レンズと驚きの軽さ。

□ 眼鏡に対応しているモデルは?

 ・「Baron」- ジャケット、メガネのセットアップ。専用ジャケットを複数用意すれば、釣り場の状況で使い分け可能。
 ・「HI-BRIDGE」- ジャケット、メガネのセットアップ。専用ジャケットを複数用意すれば、釣り場の状況で使い分け可能。
 ・「Cross Over」- 眼鏡の上へ乗せるオーバーグラス。ノーズパッド着脱式で、通常の偏光グラスとしても。

□ 小さ目のモデルは?

 ・「RECA」- 小顔の男性や女性にもジャストフィットのやや小ぶりなサイズ感。
 ・「REVIN」- 魅力的な価格でありながら必要十分な遮光性。

□ 子供に偏光グラスを掛けさせたい!

 ・「KIDS 01」- 小学生を対象としたキッズモデル。ストラップ付属で紛失防止。大人モデル同様の遮光性。

□ サングラスには金属の光沢と輝きが外せない!

 ・「Dorio」 – 大き目レンズと立体的なデザインでありながら超軽量。段落ちに墨入れした個性的なアルミモデル。
 ・「Feiz / Feiz Alt」-  カーボンとチタンのコンビが、ジャケットスタイルにも決まります。
 ・「Walz / Walz Alt」- レンズ枠とフレームが独立構造で、フレームがたわんでもレンズに影響無し。
 ・「Vanq gaga」- 樹脂枠とチタンのハイブリット。肉抜きされたテンプルは個性的で、見た目にも軽量。
 ・「Serio elf」- 随所にエッジを効かせた、アルミの軽量モデル。絶妙なサイズのレンズで、多くの人にフィット。