キッズ用偏光サングラス 〈KIDS 01〉

朝晩とまだ肌寒さを感じますが、着実に春に向けて気温が上がってきましたね。
寒椿、梅が咲き、桜のつぼみも膨らみ始めています。
そうなると、いよいよ本格的にアウトドアシーズンの到来。

今年はどんな釣りをしようか?

釣りとキャンプは昔からの楽しみ方ですが、それに加えてカヤックやSUPなどの浮物で更に楽しみを広げる方も増えてきています。
我が家はここ数年、釣り×キャンプ×カヤックが定番となっており、そろそろ次の何かを色々と検討していますが、
その度に道具が増えて、家族から苦情が。家族みんなで使用する道具なのに、、、

道具を調べたり、出発前日に準備をしている時間も愉しみの一つですよね。
その道具の中に、是非、お子様用の偏光サングラスを加えて下さい!

サングラスを掛ける習慣になっていない方も多くいらっしゃいますが、一日をアウトドアで過ごすには
サングラスは必須です。

理由1:紫外線から目を保護する

小学校の野外活動・キャンプなどで目が真っ赤になっている友達がいませんでしたか?
日本では、野外活動でサングラスの着用を義務化している学校はほとんど無いと思われ、我が子に聞いても
自分もしくは親の意思でサングラスを持ってくる子はいないとのこと。
目の充血は、目が紫外線によってダメージを受けているサインです。
それが蓄積していくと白内障など視力低下のリスクにつながります。

目のダメージだけではなく、日焼けにも影響するとの研究結果があります。
日焼け止めを肌に塗ったり、日焼け防止のアームカバーなどで対策をしても、
目から入る紫外線により日焼けしてしまうことになります。

理由2:釣り針、枝などから目を保護する

釣りでは釣り針から目を保護する必要があります。
親子で釣りに行っても、四六時中、子供を見ていることは出来ません。
親が夢中になってしまって、子供への注意が散漫になりがちです。
障害物に引っかかった針を、ロッドを煽って針が目に、、、
大人でもヒヤリとした経験があると思います。

キャンプやハイキングなどでは、振り向きざまの木枝や、自転車では虫が目に入るなど、アウトドアでは様々な目へのリスクがあります。

Zeque(ZEAL OPTICS)では、キッズ用の偏光サングラスをラインナップしています。

KIDS 01の特徴
1:大人モデルと同様の遮光性。

2:柔らかいテンプルで締め付けの無いソフトな掛け心地。
※対象年齢は小学生ですが、個人差がありますので最寄りのZeque(ZEAL OPTICS)取扱い店での試着をお勧めします。

3:着脱可能なストラップを標準装備。

4:カラビナ付きのケースで、リュックなどに取り付けて出し入れをスムースに。

5:ポリカーボネイト製のレンズ採用で衝撃に強い。

6:男女とも、お気に入りの一本が見つかる5色展開。

小学校低学年のお子さんはまだ鼻がフィットしない場合があり、掛けると落ちてくるような際は、貼って剥がせるシリコンパッドが別売りであります。

偏光サングラスとは、光によるギラつきをカットし視界をクリアにします。
釣りではウキや水中の魚、ルアー、障害物などが良く見えたり、山などでは太陽光によって霞んだ景色がクリアに見えたりと、普通のサングラスでは見えなかった景色を体験出来ます。

今シーズンは、是非、KIDS 01と共にアウトドアライフを堪能してください!!!

——————————————————————————
Zeque(ZEAL OPTICS)では、KIDS 01を掛けたお子様のお写真を随時募集しております。
頂いたお写真を厳選し、弊社のブログやSNSでご紹介させて頂きます。
ご紹介させて頂いた方には粗品をプレゼントします。

宛先は、info@zeque.netまで。
件名に「KIDS 01写真」。
本文に、「お子様の年齢、使用感、主にサングラスを使用する外遊び」を明記ください。

2018 New Model RECA(レカ) と LAYLA(レイラ)

2018 New ModelのRECA(レカ)ですが、先日のフィッシングショー大阪2018では大好評でした。

そもそも、このモデルを開発したきっかけですが、Zeque(Zeal Optics)の今までのモデルでは大きくてフィットしないという女性や小顔の男性、また中高生の若きアングラーがいたからです。
このRECAは、そんな方たちに向けたモデルなんです。
フィッシングショーで大勢の女性や小顔の男性に試着してもらい、このサイズを待っていた!と多くのコメントを頂きました。

Zeque(Zeal Optics)製品の良さは十分に分かって頂いていながらも、フィットするサイズが無いため、仕方なしに大き目のモデルを選ぶ、、、
彼女もそうだったに違いまりません。
そう、レイラちゃん!
今までは菊元さんと同じモデルのFANTOMを使用して頂いていましたが、掛けた写真を見るたびに、やっぱり大きいよな、と。歯がゆい思いでした。

しかし、これからはジャストフィットのRECAでバシバシと良型をキャッチしてもらいましょう!
RECAは男女ともに選んで頂ける5色で展開しています。
ショーでは、どの色が良いかな?と掛け比べ。
ホワイトフレームにブルーミラーレンズもクールです。

Zeque(Zeal Optics)のアイコン的カラーのブラック/レッドも。

さて、レイラちゃんはどのカラーをチョイスするんでしょうか?
釣り場での写真が楽しみです!

ちょっと待って!SNSなどで顔は知ってるけど、どんな女性アングラーなの?って方のために、レイラちゃんの簡単なプロフィールを。

名前:LAYLA (レイラ)
生年月日:1999年07月09日(18歳)
血液型:A型
出没区域:山口県
趣味:釣り、スノーボード
サポートメーカー:Zeque(Zeal Optics)、エバーグリーンインターナショナル、ガンクラフト、カツイチデコイ

小学6年の夏… 父とバス釣りに行ったのがキッカケで、バス釣りの楽しさと釣れた時の何とも言えない感動を知る。
2015年16歳になるとすぐに船舶免許も取得。地元ローカルトーナメント2箇所参戦中
2016年レディースアングラーでは世界初のガンクラフト/ジョインテッドクロー尺oneで釣り上げる。

YouTube:ガッツとレイラ釣りチャンネル

イイ感じにお似合いですよね!
じゃあ、RECAの全カラー5色ってどんな色なの?って方は、ここをクリック!

フラットな視界の4カーブレンズ / FANTOM

ZEAL OPTICSのラインナップから、カーブが浅い4カーブモデルのFANTOMをご紹介します。

ファントム

まず、ZEAL OPTICSの4カーブフレームモデルを選ぶメリットとは何でしょうか?

1.基本的に8カーブレンズを使用したハイカーブサングラスに比べて、4カーブレンズなどを使用したカーブが強くないサングラスの方が、アジア人の骨格にフィットします。
→ 骨格は人によって様々ですが、特に顔幅の広い方や頬骨の出ている方は、ハイカーブサングラスをかけて締めつけがきつい、レンズがまつ毛にあたるなど、様々な悩みを経験したことがあると思います。
FANTOMをはじめとしたZEAL OPTICSの4カーブレンズ採用フレームは、クリングスと呼ばれるノーズパッドを取り付けるパーツを標準装備していたり、また締め付けを回避するためのバネ性を持たせたテンプル構造があり、そうしたギミックで様々なお顔にフィットするフレーム設計をしています。
 

2.度付き対応にしやすいため、メガネユーザーにも好評。
→ 目が悪い人ほど(強度数になるほど)レンズの厚みは増しますが、4カーブレンズは度付き製作可能な範囲が広いです。また、横から厚みのあるレンズが見えにくい設計なので、メガネユーザーに人気があります。
→ ハイカーブレンズに比べると、視界の違和感や遠近感の狂いが出にくい。これは度なしレンズでも言えます。ZEAL OPTICSが初めて4カーブモデルを出してから、今年で11年目になります。それまでスポーツグラスで主流なのは8カーブなどのハイカーブフレームでしたが、テトラポッドの上や、階段の上り下りの際、遠近感が狂い、違和感を感じるというお声をいただくことがありました。そういった方々に4カーブフレームをお試しいただくと違和感なく普段と変わらない視界で掛けられる。というお声を頂くようになり、現在ではZEAL OPTICSの定番フレームカーブとなっています。
(詳しい事はお近くのジール取扱い眼鏡店までどうぞ)
 

それでは次にFANTOMの特徴です。

1. 様々な顔型にフィットさせるための調整パーツ
→ ノーズパッド、モダン部分のテンプル芯を調整することで最適なフィッティングを提供します。

2.フロントフレーム上下別パーツによる、個性的なツートンカラー
→ 黒をベースとして、下フレームカラーを4色で展開。

3.複数の関節が繋がるようなメカニカルなテンプルデザイン。

4.サイズ感としては、STELTHやCAVAROなどをご使用、またはご試着されて、やや大きいと感じられた方はFANTOMがおすすめです。

ジールでサポートさせて頂いているプロアングラーやテスターの方にも愛用頂いております。
菊本プロ

杉山プロ\\

レイラさん

川上さん