スタイリッシュでワイドな視界 / STELTH(ステルス)

ワイドな視界で遮光性がありながらも、とても軽くてスタイリッシュなデザイン。
これまで多くのプロやユーザーから愛用されてきた、Zequeブランドのラインナップで1、2の人気を争うロングセラーモデルです。

◇特徴は?

□最大サイズの広い視界。視界の端で起こる変化も見逃しません。


Zequeラインナップモデルでも最大のレンズサイズを搭載したSTLETH。
釣りでは、ラインの先を見るだけでなく、刻々と変化する周りの状況を把握することも重要です。
水や風の流れの変化、ベイトのざわつき、飛んでいる虫や鳥など、釣果を得るための必要な情報を見逃さないために。

□スタイリッシュなデザイン


ブリッジ先端からの流れるような曲線は、従来の6カーブレンズ採用モデルに比べて、よりフェイスラインに沿ったフォルムになっています。
スポーティな要素がありながら、タウンユースでも違和感なくご使用いただける汎用性の高いデザインです。
また、大き目のレンズは様々な顔型に合わせやすいことからも、多くの方から支持される理由の一つと言えるでしょう。

これ1本あると何かと重宝するモデルです。
カラーラインナップはこちらから

アクションコパー(AC)レンズの取扱い、再開しました。

この度、アクションコパーレンズの取扱いを下記のモデル限定で再開しました。

Vanq X (マットブラック x アクションコパー)品番:F-1766

Dorio (ブラック/グレー x アクションコパー)品番:F-1676

STELTH (マットブラック x アクションコパー)品番:F-1808

◇アクションコパーの特徴

あらゆる物をクッキリと浮かび上がらせるコントラスト性能。
目が追う対象物をシャープに際立たせ、水中や水底のストラクチャーのエッジを強調。
アバウトではなく、確実なキャストスポットを映し出す。
同系色の赤やピンク、オレンジ系の視認性も向上。

レンズチャートからも分かる通り、ブラウン系のレンズで比較対象になるのが『ラスターオレンジ(LO)』です。
どちらのカラーもコントラストを強調したレンズですが、アクションコパーの方がコントラストが強く、レンズが濃いのが特徴です。

Zequeサポートプロにも多くのアクションコパー愛用者がおります。
プロの現場の声をご参考ください。


◇ヘラ

『アクションコパー』は悪天候時、特にウキのトップを強調したい場合よく使用しています。私は強い雨風と暗い天候下において、その性能が大きく役立ち、かつて全国大会を制した思い出あるカラーです。 杉山達也 / 達人代表

◇バス
クリアレイクのロックエリアから濁りを伴う野池まで、ボトムの形状や変化をしっかりと映し出す。ルアーを追う魚を遠くからでも認識できる。 田辺哲男 / ノリーズ代表

◇ロックフィッシュ
ボトムの地形はもちろん深さまで把握できる。 佐藤文紀 / プロズワン代表

◇フライフィッシング
アクションコパーはほぼオールマイティ。「魚影を探す」という能力ではこれほど強力なレンズはありません。 安田陽一郎 / ファーイーストヘブン代表

初代Vanqから10年目の進化 / Vanq X(ヴァンクエックス)

初代Vanqから10年。
シリーズ3作目となる「Vanq X / ヴァンクエックス」の誕生。
素材、デザイン、構造を見直し、時代にマッチしたスタイリッシュなデザインへと生まれ変わった。

Vanq XのPV。

◇Vanq Xの特徴とは

・レンズ形状とフレームデザイン
ひとつ前のモデルであるVanq gagaと比較して直ぐに分かるのが、スクエア型になったレンズ。
レンズサイズはほぼ変わらないものの、スクエア型変更に伴い、鼻周りの有効面積が増した。

フレームは奥行き感のある立体的なデザインで、シャープなエッジ感。
エアインテークを両サイドと中央にもレイアウトし、スポーティなイメージとなっている。

・より良い掛け心地の追求
フロント(レンズ枠)では、素材選定をし直し、樹脂の硬度調整を何パターンも検証することで、たわみの軽減を実現。
テンプルを薄型に変更し、テンプル全体のしなりで顔型へフィットさせている。

Vanqシリーズの血を受け継ぐテンプルデザイン。
実際の軽さだけではなく、見た目にも軽量感が漂う。

・見えない場所にも気づかいを
クリングスと呼ばれる金属のアームは、ノーズパッドとフレームを繋ぐ役割を持つ。
このクリングスを調整することで、様々な鼻高さにフィットさせることが出来る重要なパーツだ。
クリングスとフレームはネジ留めされている。
今回Vanq Xでは、フレーム側に金属のネジ受けを埋め込むことで複数回のネジ着脱でもトラブルの起こりにくい構造となっている。
目に見えない小さなパーツだが、製品を長く使い続けて頂くための大きなアップデートだ。

フレームカラーは、マットブラック、ガンメタル、ブラウンの全3色。
〈マットブラック〉

〈ガンメタル〉

〈ブラウン〉

各フレーム色のレンズカラー詳細は、こちらから