キビレ祭り

いよいよ夏休みも始まって、各地で夏祭りや花火大会が開催されています。
まさに夏本番!水の中も夏モードです。

夏といえば、夕涼みを兼ねたお手軽ナイトゲームも楽しいです。

大阪湾に注ぎ込む大型河川、その河口のシャローエリアにはこの時期にキビレが集結します。

警戒心の強い黒鯛の仲間ですが、夜になればこんな所まで上がってくるの!?と
叫びたくなるくらいの浅場まで上がってきます。

仕事終わりや夕食後の空いた時間の短時間勝負には、勝負の早いシャローゲームがピッタリなので
そのキビレ達を狙い撃ちます。

chinubonbonナイトゲームではボトム系ルアーが中心になります。
この日はボトム攻めでも根掛かり激減!タケダ式「チヌボンボン」からスタート。

キビレはそこに居ればすぐに反応があるので、開始早々からガンガン当たってきます。

タイミングを合わせれば、かなりの高確率でボウズを回避出来るのもこの釣りの魅力です。

ボトム攻めをしやすいルアーであれば、活性の高い時ならハッキリ言って何でもアリです。
しかし、ルアーによってアタリの出方・アワセの入れ方は結構違いますので、案外テクニカルに楽しめます。

kibire

またタックルセッティング・テクニックによって釣果の差が生まれる釣りでもあります。

エエとこにフッキング成功です。

こいつは掛かった瞬間、1m位ハイジャンプ!そして横っ走り!!
強烈なファイトを見せてくれました。

同じサイズなら、シーバスよりもキビレの方が圧倒的に引きます。

このファイトに病みつきになる人も少なくありません。

なお、ランディングの際は、歯が硬く、顎の力も強いので、バス持ちは絶対にしないように!
超危険です!!エラやヒレも硬く鋭いので、素手で掴む時は手を切らない様注意して下さい。

フィッシュグリップの使用が、安全の為にも魚体を傷めない為にもお勧めです。

男はやっぱりハードプラグ!ゴムなんか使ってられるかーい!!と思っている人は
Mリグやクランクベイトも面白いです。

kibire3クランクをガッツリ丸呑みです。
タイらしいアタリでも焦らず巻きアワセしましょう。

ナイトゲームは暗い分、危険も伴いますので十分安全に注意して下さい。

また、昼間の明るい内から偏光グラスを持って下見をしておけば
キビレの着き場となるストラクチャーやブレイク、潮目の出来る位置などを確認出来るので有利に釣りができます。

特に大潮の干潮時にはシャローエリアが干上がって丸見えになりますので、近所のポイントなら散歩を兼ねて昼間に行ってみるのもおススメです。

 

大阪はまだ梅雨も空けきらずにはっきりしない天気ですが
雨で濁りが入ったら普段以上の大爆釣もありえますので、逆にチャンスかもしれません。

皆様も、安全に気をつけながら、軽くナイトゲームも如何でしょうか。

Comments are closed.