BasserAllstarClassic2012 レポート1

2012年10月27日(土)28日(日)の二日間、
千葉県利根川水系で開催された『Basser Allstar Classic 2012』。
今年で26回目となる、この国内バスフィッシングのビッグトーナメント。
ZEAL OPTICSが出展しましたので、会場の様子を簡単に紹介します。
 


AM 5:00 バスフィッシングのトーナメントは夜明けと共に始まる。
まだ薄暗い内から参加選手のミーティングが行われ、くじでスタート順を決めると各選手はランチングに向けてバスボートに乗り込む。準備に余念がない選手達の真剣な表情がライトに照らされる。張り詰めた緊張感の中で、少しづつ確実に開始時刻が迫る。そして夜が明けて行く。



AM 5:30 ランチングスタート。
出艇前のインタビューに応える選手達の声が響き始めると、次第に会場は熱気に包まれる。毎度のことながら、まだ早朝だというのにかなりの数の観客が集まっている。曙光に染められたバスボートが車に牽引され入水する様はなんとも絵になる。
 


スタートの瞬間を待つ全25艇のバスボートが、美しい朝焼けに浮かぶ。
 



AM 6:30 多数の観客の声援をその背に受けながら、各選手はそれぞれの戦略を胸に広大な利根川水系へと散っていく。
 

と、そんな感じで始まったバサーオールスタークラシック2012。
昨年は雨が降りいろいろと大変だったようですが
今年は天気も大きく崩れることなく、お客様にも楽しんで頂けたようです。



午前中から大勢の観客で溢れる会場。
各メーカーブースではくじ引きやアウトレット、限定商品など、その他にも様々に趣向を凝らしたお楽しみサービスでご来場頂いたお客様をおもてなし。
会場の「水の郷さわら」は道の駅にも隣接しており、そこに並ぶご当地グルメの屋台で買い物や食事をすることもできます。プロ愛用の私物ギアが出品されるチャリーティーオークションなどのイベントも行われました。
 


ジールブースでは製品の展示や試着はもちろん、イベント限定の極秘サービスを実施。お陰様で普段使用されているZEAL OPTICSのサングラスをブースにお持ち頂いたお客様から、喜びや感謝の声を多数頂きました。TwitterやFacebookにて告知支援して頂いた皆様、そして感謝のメッセージを送って頂いたお客様、有難うございます。
この場を借りて御礼申し上げます。
 


そうしている間にも時折入る中間報告が会場を沸かせます。
年に一度のお祭りイベントを楽しみながら各々の時間を過ごしていると、あっという間に午後のウェイイン。

長くなりましたので、zealサポートプロやウェイインの様子はまた次回に。
 


ちなみに今回開催された千葉県香取市佐原は「うなぎ」が名物なのか、老舗のうなぎ屋さんが何軒もありました。大会中は朝が早いので我々もこれでスタミナを養います。


周辺にはこんなびっくり海鮮丼も。
美味です、また行ってみてください。

それでは「BasserAllstarClassic2012 レポート2」に続きます。
 

Comments are closed.