Basser オールスタークラシック2013 in 利根川水系

11月30日(土)~12月1日(日)に、待ちに待った『Basserオールスタークラシック 2013』が開催されました!

今回は台風の影響で開催が1ヶ月延期になったこともあり、初冬の厳しいコンディション下での大会となりました。

そんな寒い中でもたくさんのお客様が来場され、とても賑わったBasserオールスタークラシック。そんな大会の様子をレポートします!

早朝5時、白い息を吐きながら選手らがインタビューを受け続々とスタートしていきます。1日目、2日目とも体の芯から冷え込む寒さに選手のテンションもやや下がり気味?と思いきや、ファンの声援に応えるように「がんばります!」と力強く出発していきました。

だんだんと明るくなってくると、会場は展示ブースに来場されたお客様で賑わいました!

ZEAL OPTICSの出展ブースも、たくさんの方々にフィッティングや試着でお越し頂きました。また、お越し頂いた方々の厳しい意見、嬉しい意見など生の声を聞くことができ、大変有意義な機会となりました。これからもZEAL OPTICSは皆様に喜ばれるものづくりに励んでいきます。どうぞ、よろしくお願い致します!
 

さて、大会のクライマックスといえばウェイイン!
ZEAL OPTICSサポート選手も会場を大きく沸かせました。
そんな盛り上がりを見せた選手の表情をご覧ください!!

2013年NEWモデル 『VERO 2nd』 がとてもお似合いの清水盛三プロ。
「早く来年の今になってほしいわぁ!」と次期大会もやる気マンマンの様子でした。

続いては、パターンフィッシングの伝道師こと田辺哲男プロ。
今大会では2013年NEWモデル 『ARMADA』 を着用。

初日に3匹、2日目もリミットメイクで絶好調だった小野俊郎プロ。
今大会の着用モデルは 『REVIN』。ナイスフィッシュでした!

「まだまだ水温が高かった」と語るのは成田紀明プロ。
右手にはキロオーバーのビッグバス、目元は 『VERO 2nd』 がキマっています。

一方、「度肝抜かれるくらい水温が低かった」と菊元俊文プロ。
その堂々たる姿には、『Vanq gaga』 がトレードマーク!

ルアービルダーとしてトーナメンターとして活躍する加藤誠司プロ。
2日目はキロオーバー2匹の大健闘でした。

表彰式が終われば、出場選手全員集合でパチリ! 大会終了後も選手の皆さんは日の沈む夕方までファンサービスで大忙しでした。

両日ともに早朝から日の沈む夕方まで大変盛り上がった大会となりました。

大会の詳細は12月発売のBASSER誌でチェック!
以上、大会の様子をお伝えしました!

Comments are closed.