AVENGE elf(アヴェンジ エルフ)新色

前回の松田稔さんの動画でも少し紹介されていますが、
フルチタンフレーム AVENGE elf(アヴェンジエルフ)を少々リニューアル。

加工の難しい偏光レンズをセットする上で一番重要なフロントフレーム。
製造工程を見直すことで、フロント部分のより正確なフレームカーブ・リム精度を追究し、メッキ処理にも改良を加えたNEWカラー。
 


左からCHROME SILVER(クロームシルバー)
ANTIQUE SILVER(アンティークシルバー)
CHROME GUNMETAL(クロームガンメタル)
IP BLACK(IPブラック)

フレームラインナップはシルバーからブラックへとグラデーションを描く4色展開。そして歴代のAVENGE(アヴェンジ)シリーズのひとつの特徴でもある、
マット&クロームのコンビカラー。
 

手間をかけて生み出された、奥行きと質感。
二つの異なる磨きが魅せる、金属の表情。
このAVENGE elfにも受け継がれています。
 

従来のAVNEGE elfではテンプル・ヨロイ・ブリッジに
マット&クロームの装飾が施されていました。
 

残る箇所は?

フロントの左右リム。


上が従来のMATTE CHROME
下が新しいCHROME SILVER
 


上が従来のGUNMETAL
下が新しいCHROME GUNMETAL
 

キラリと光るリム。
完全なマット&クローム。
上記以外の新色、アンティークシルバーとIPブラックも同じ仕様です。

見た目だけではなく冒頭に触れた、
レンズに直接影響するリム精度やフロントカーブなどの点で
フレームとしての完成度もさらに少し高くなったと言えます。

さりげない拘りですが、難しく手間のかかった部分でもあります。
ぜひ実際の商品で違いを比べて頂ければと思います。
アンティークシルバーはシルバーとガンメタの中間ぐらいの深みのある色で
派手な色ではありませんが、意外とありそうでなかったカラー。
IP ブラックも高級感のある黒に仕上がっています。
こちらもぜひ店頭でお確かめください。

ラインナップ詳細はこちら。
ZEAL OPTICS | AVENGE elf

宜しくお願いします。

Comments are closed.