遂にサングラスコード登場!【釣り・アウトドアのためのグラスコード】

お待たせしました!
ついに、Zequeから、サングラスコードが出ます!!!

もはや偏光サングラスは釣りのギアに無くてはならない存在。
でも、無くす頻度の高いギアでもあります。
キャップの上に乗せたのを忘れていて吹っ飛ばしたり、魚を取り込もうとして屈んだ際に水の中へポチャン、、、

そんなリスクを減らすためにも、グラスコード、1本いかがでしょうか?

今回発売するコードは、釣りやアウトドアで快適に使用できるこだわりが詰まっています。

『3つのこだわりポイント』

①簡単に着脱できるマグネットコネクター

このマグネット式コネクターが便利なのは、キャップやハットをかぶったままで、グラスコードの着脱ができることです。
コードがつながったままだと、キャップやハットのツバに引っかかるため、着脱の度にキャップ/ハットを脱ぐ必要があります。
マグネットなので、手探りでも簡単に着脱が可能ですね。

②簡単に丸洗いできて、すぐ乾くラバー製のコード
・コードで気になるのは「汗によるベタつきやニオイ」
ラバー製なので、水洗いして直ぐに乾きます。
酷い汚れでも、薄めた中性洗剤で洗えばスッキリ、さっぱり。
・フィールドで濡れても
ナイロンなどの織りヒモコードだと、雨や汗で濡れると直ぐには乾かず、首元が不快ですよね。でも、これはラバー製なので拭くだけで快適に。

③すっぽ抜けしにくく、太い先ゴムにも対応
サングラスのモダン(耳に掛ける先端部分)って、いろんな太さがありますよね。
正直、全ての太さに対応させるのは難しいのですが、Zeque製品のほとんどに対応できるようになっています。
(ただ、先の一番太い「VERO2ND」は、かなりキツイですが、、、)

そんなわけで、新発売のグラスコードの紹介でした。
お使いの偏光サングラスとの相性がありますので、気になる方はお近くのZeque取扱い店で実際に試してみてくださいね。

Zequeのアイコンモデル「VERO2ND」に2つの新色が仲間入り

Zequeのアイコン的な存在となっている「VERO2ND」
Zequeと言えばVERO2NDをイメージする方も多いのではないでしょうか。

VERO2ND(ヴェロセカンド)はセカンドと名の付くとおり、この前にはVEROというモデルがありました。
VEROから数えるとVEROシリーズは今年で12年目を迎えます。
これだけ長い間、みなさんに愛されているモデルって、そうは無いんですよね。

VERO2NDはこれまでにかなりのカラーを発表してきました。
いくつだろう?15色以上はあったと思います。
もうこれ以上は出てこないなぁ、と悩みながら、今年も新色をひねり出しました。

さて、2021年の新色紹介です。

【新色#1】

フロント:艶ブラック
ヨロイ、テンプル:艶グレー

「クールな色味のグレーとブラックのコンビネーションが都会らしい印象。
艶フィニッシュがVERO2NDのエッジ感ある立体的な造形を強調します。」

【新色2】

フロント:艶ブラック
ヨロイ、テンプル:マットブラック

「一番人気のオールブラックを、艶とマットフィニッシュのコンビネーションにしてみました。オールブラックでありながら、光沢の違いによる2つの表情を1本で楽しめます。」

12月上旬頃に発売予定です。
お問い合わせは、最寄りのZeque取扱い店までどうぞ。
https://www.zeque.net/shop/?prefecture=tokyo
最寄りに取扱い店が見つからない場合は、こちらまで。
https://glen.jp/c/zeque/vero2nd