ZEAL OPTICS 2015 NEW MODEL

今回サングラスからは3モデル、
眼鏡のZEシリーズからは2モデルが新たにラインナップされます。

まずは単式跳ね上げモデルのSALTO [サルト]。
前回のブログで、鈴木斉プロがかけていたのがこのモデルになります。

特徴はなんといっても、

ZEAL OPTICS初のFlip up。
サングラスとしてのデザイン性を一切損ねる事無く機能的に跳ね上がります。
噛み合わせ部は五枚丁番を採用。抜群の安定感と耐久性を実現します。

日陰やトンネルなどの暗がりに入った時、
または手元が見たい時や、スマートフォンなどの液晶を確認する時、
足場の悪い磯場やテトラポットを歩く時などに跳ね上げが真価を発揮します。

 

続いて、ENZO [エンゾ]。
こちらも前回のブログで、鈴木斉プロがかけていたモデルです。

サイドパーツのモチーフやエアインテーク部の彫刻…
日本の職人の、高い技術力が惜しみなく詰め込まれた至宝の一品。

度付偏光グラスとして使用する場合には、
強度リムと併せてサイドのエアインテーク部が厚みのある度付レンズをしっかりカバー。
度付レンズでも見た目や機能を損なわない細やかな配慮が光ります。

またこちらのモデルは玉型58サイズのENZO、55サイズのENZO Altの2サイズをラインナップ。
老若男女問わず、スポーツ・プライベートシーンにより一層のラグジュアリー感を演出します。

 

ZEシリーズからもFlip upが登場。ZE-07

こちらも五枚丁番で、従来の跳ね上げフレームに多かった可動部のゆるみやガタツキを克服。跳ね上げる際の安定感があるスムーズな動きを実現します。
レンズサイズは遠近両用レンズも違和感なく使用できる天地幅34mm。

 

最後にご紹介するのがZE-08
カーボン&チタンのハイブリッドフレーム“Feiz & Feiz Alt”
この人気モデルから眼鏡フレームが生まれました。

フレームの存在感はそのままに
レンズシェイプとブリッジを、シンプルかつスマートに。
度付レンズを加工することを意識してフロントがリメイクされています。

ヒンジには人工関節などに使用される新素材アームチタンを採用。
ベータチタンよりも高い柔軟性と強度を誇り、長時間の使用でも柔らかな掛け心地を実現します。

 

以上が新たに追加された新モデルになります。

“PRODUCTS”等の公式サイトは今後更新予定です。
2015年のカタログも2月上旬頃の配布を予定しています。
お楽しみに。

Comments are closed.