佐藤文紀プロ BS日テレ 「夢釣行~一魚一会の旅~」 12月19日 (土)PM 17:00~17:30

12月19日 (土)PM 17:00~17:30
BS日テレ 「夢釣行~一魚一会の旅~」 に佐藤文紀プロが出演されます。

釣行時の様子について、佐藤プロよりメッセージを頂いてます。
——————————————————————————-

劇中、 マハゼの投げ釣りは干満により海からの塩水が出入りする川の下流部でのロケということもあり、“流れの筋”を探し出すことを重視し、水の色と馴染むことで水面上に現れる流れの変化を見つけ出すこと優先でVanq gaga/マスターブルーをセレクトし、ピンポイントで仕掛けを投げ入れ20cm前後という大型のマハゼを多数キャッチ。最大24cmのジャンボハゼまで釣れ揚がりました。

産卵を控えた大型のマハゼは「落ちハゼ」とも呼ばれ、魚の定位するピンポイントに仕掛けを到達させることが釣果アップの秘訣。それは干満による水の流れ方やボトムの底質や起伏変化しかり。Vanq gaga/マスターブルーの偏光グラスで快適かつスポーティーな投げ釣りをこなすことが出来ました。

ロックフィッシュゲームでは浅場の岩礁帯を目でダイレクトに見て、狙い撃つ展開に。コンブなどの海藻が生い茂る根周りに潜むアイナメを狙うには、アクションコパーの偏光レンズでボトムの起伏を立体的に浮き上がらせて捉えることで、リグ(ルアー)を投入しないピンポイントをつくことが可能となります。こちらのシーンではVanq gaga/アクションコパーが活躍。

ボトムの起伏変化に隠れ潜む、根魚をピンで割り出して狙って獲る“ブラインド サイト”の展開は、快適な掛け心地と水面下における抜群の解像度を提供してくれるZEAL OPTICSの偏光 グラスのお手芸。今回、 劇中で登場する魚達との接点も、ZEAL偏光グラスを用いることでその1尾、1尾、より色濃い出会いを果たすことが出来ました。

——————————————————————————-

皆様も是非ご覧ください。

●放送局:BS日テレ

●番組タイトル:「夢釣行~一魚一会の旅~」ロックフィッシャーの原風景 宮城の海 ~祖父に学んだ釣りでハゼ・根魚と遊ぶ~

●放送日:12月19日 (土)PM 17:00~17:30

●出演:佐藤文紀

●ロケ地:宮城県石巻

BS日テレ 公式ウェブサイト http://www.bs4.jp/document/

 

■番組の見どころ

冬を迎えた東北は南三陸沿岸。

一連の東日本大震災からの復興の歩みを続ける宮城県も寒さ厳しき冬に備える頃合いへと時は進んだ。

これまで、アイナメ・クロソイ・ウサギアイナメ・キジハタ・バードサンドバス、スポッテッドサンドバス、マダラ……と、国内外の多彩なロックフィッ シュシーンに迫ってきた番組ナビゲーター・佐藤文紀の「釣り原風景」の世界に迫る、今回の夢釣行。

幼少の頃、釣りを覚えるキッカケとなったのは川でのフナ釣りやハゼ釣り、アイナメやソイ、メバル、カレイといった海の手軽な小物釣り。

言わば、佐藤の“釣りの原点”がそこには今も息づいている。

2015年総集編を前に、今年最後の通常放送回は“いつもの夢釣行” ともまた少し異なる世界観を演出。

「釣り文化の伝承」を主題とする当番組が贈る、ロックフィッシャーの釣り原風景。

時代は変われど、なつかしの川と海で巡り会う、素敵な魚たちに想いを馳せて。

佐藤が今も大切にしている、思い出深き魚たちとその情景を一緒に読み解いていこう。

Comments are closed.