VERO 2nd 待望の新色(限定カラー)デビュー!

VERO 2ndに、ついに待望のNEWカラー(数量限定生産)が登場です。

まずは、前モデルのVEROの時からリクエストが非常に多かった「カモフラ」柄です。
 

VERO 2nd F-1314 カモ / ブラック ラスターブラウン
 
フレームカラーとのマッチングが非常に良いラスターブラウンのレンズ。

見え方もオールマイティーかつコントラストがやや強めで、地形や魚影も見やすく、どちらかと言うとサイト寄りの使い方をしたい人や、ウキや目印の視認性を上げたい人により適しています。

クリアウォーターは勿論、やや濁り気味の水域でも見やすいレンズカラーです。

「1本で色々な状況で使いたい」という人に、よりナチュラルなトゥルービュースポーツと双璧をなすオールマイティーカラーです。
 
 

VERO 2nd F-1315 カモ / ブラック イーズグリーン

もはや説明不要、ローライトコンディションで最強のレンズです。

昼間も光量が少ない梅雨時に、一日を通して最も使いやすいレンズと言えます。

実はウィードが見やすいレンズカラーですので、琵琶湖南湖などクリア気味でウィードの多いエリアでも一番人気のレンズカラーです。
 
 

VERO 2nd F-1316 カモ / ブラック トゥルービューフォーカス

光量の多いピーカン時に、ヒシモやウィードのジャングルに突入するあなたに特にお勧めです。

カモフラ柄があなたの気配を消してくれるかも?

コントラストを強調するより光量を抑えることを重視したレンズカラーですので、快晴時の昼間や、オフショアでの使用に最適です。

ちなみに、カモフラ柄は職人の手作業で塗装された、非常に手間のかかっているフレームカラーです。

一本一本を手塗しているため、若干の個体差があります。お好みの雰囲気の一本を探すのもアリですが、生産数の少ない限定フレームカラーですので見つけた時が買い時です。
 
 

VERO 2nd F-1317 ガンメタル / ブルー
マスターブルー / シルバーミラー

VEROでも大人気のガンメタブルーをVERO 2ndでも。

VEROとは微妙に色合いが変わっていますし、VERO 2ndはミラーレンズになっていますので、VEROと併せてコレクションするのもアリ。

マスターブルーは磯用レンズでしょ?とよく言われますが、実は磯釣りのみならず色々使えるレンズです。

色彩変化の少ないレンズカラーですので、水や視界の色が変わると微妙な変化を感じにくい、というエキスパートアングラーに好まれています。

裸眼に近い状況で苔の色をしっかり把握したい鮎釣りや、コントラストを上げるより潮の色を見たいオフショアのジギング・キャスティング、リザーバーのバックウォーターなど水が青っぽくなるジンクリアなシチュエーションのバス釣り…等々、磯だけに限定するのは非常に勿体ないレンズカラーです。
 
 

どのカラーも生産数・初回出荷数は非常に少なくなっております。

早い所には今週あたりからデリバリー開始ですが、ご予約頂いているショップ様でも初回納品ではお届けできない場合がございますのでご了承ください。

また、度付きレンズへの対応や、他レンズカラーへのカスタマイズはZEAL OPTICS製品を取扱っているTALEXプロショップ様へご相談ください。
 

更に、次回ブログは人気のあのモデルの限定カラーもご紹介します。